携帯キャリアのスマホをSIMフリーにするために

携帯キャリアで購入したスマートフォンは、その携帯キャリアの回線でしか使えないようになっていますが、SIMロック解除という手続きをすることでどの会社の回線でも利用できるようになる、つまり、実質的にSIMフリー端末にすることができます。



ただ、SIMロック解除の手続きを行うには一定の条件をクリアしていなければなりません。
具体的にどういった条件があるのでしょうか。



まず、本当にスマートフォンの持ち主であるかという確認が行われます。

基本的に名前と生年月日を伝えればクリアできますが、身分証明書の提示を求められることもあるので必ず持っていくようにしましょう。
次に利用制限がかけられていないか、今まできちんと料金を支払っていたかといった、お金に関する確認が行われます。



たとえば、分割払いで購入したスマートフォンをSIMフリーにしたいと持ち込んだとしても、支払いを途中でやめているという場合は利用制限がかけられるのでSIMロック解除はしてもらえません。購入してから一定の日数が経っているかということもチェックされます。


たとえば、携帯キャリアのショップで昨日購入したスマートフォンを、今日、「SIMフリーにしたいからSIMロックを解除してほしい」と持ち込んでも却下されてしまうのです。


5年以上前に発売された古い機種でもSIMロックの解除を行ってもらえますが、その場合は手数料がかかることがあるので用意しておかなければなりません。


また、スマートフォンにSIMロックを解除できる機能が存在している機種に限ります。